FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都花灯路を歩く

毎年3月、京都東山は花と灯りに包まれます。京都花灯路というイベントで、東山の路地や寺院が花で彩られ、ライトアップされるのです。今年の花灯路は3月22日まで、時間がない!ということで、受験の終わった妹を連れて京都へ行ってきました。JR東海風に言えば、「そうだ 京都、行こう。」のノリです。時間もないので新幹線で行って一泊だけ、まさに弾丸トラベラーです。

20100319191438_blog.jpg

京都・東山花灯路2010

3月13日(土)から3月22日(月・休)
点灯時間 18:00(日没)から21:30まで

京都を代表する寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産やまち並みなどを、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の灯りと花により思わず歩きたくなる路、華やぎのある路を演出しています。

20100319174736_blog.jpg

幽玄の川。円山公園内の小川のせせらぎ一面にほのかな灯りが点ります。竹の中にろうそくが入っています。ちょうど点灯時間に行ってみると、一本一本チャッカマンで点灯させていました。

20100319184911_blog.jpg

一番印象的だったのは青蓮院です。庭全体に青色LEDが散りばめられて、壁はブラックライトで照らされていました。和には白熱灯色というのが一般的ですが、青色というのも斬新で、美しかったです。

20100319183101_blog.jpg

青蓮院にて、一文字手水鉢。梅の花が浮かんで、粋です。

20100319184336_blog.jpg

竹林が下から白くスポットライティングされています。東山全体が幻想的な雰囲気に包まれていました。

20100319191035_blog.jpg

知恩院。昼間に見ても広くてきれいな庭ですが、ライトアップされることで普段とは違った知恩院を見ることができました。仁王門はレインボーに変身していました。

夜間の特別拝観料はちょっと高めですが、一年に一回しか見られないと思うと貴重な京都でした。ただ、観光客が昼間の比にならないくらい多いので、ちょっと興醒めです。

あと、どこの観光地でも見られる光景ですが、カメラマンのマナーが悪いのが目に付きました。中でも、平然と柵を乗り越えて三脚を立ててるおじさんには憤りを感じてしまいました。いい写真が撮りたい気持ちは分かりますが、マナーは守りましょうね。

以下は番外編、花灯路以外の写真です。


20100319123919_blog.jpg

偶然の産物とは言ったものです。花灯路を見に行ったのですが、京都はちょうど桜の季節でした。桜の写真もたくさん撮れました。

20100319155420_blog.jpg

産寧坂にて。風情な屋根です。

20100319155340_blog.jpg

これも産寧坂にて。写真家はこういうどうでもいいところに目が行ってしまうものです。

20100319133323_blog.jpg

清水寺。この写真を見て清水寺だと分かる人は通だと思います。

20100319164022_blog.jpg

高台寺にて、中門から見る開山堂。豊臣秀吉とねねの寺と言われています。

20100319163826_blog.jpg

高台寺の庭は僕の好みです。江戸時代の寺ですが、何かモダンな印象を受けるのは僕だけでしょうか。

20100319172501-2_blog.jpg

夕暮れの祇園を歩くと、準備を終えた舞妓さん達が料亭や旅館へ歩いていく光景が見れます。そんな祇園らしい光景もいいですが、ふと足下にも目を向けたくなります。この写真は料亭の玄関にいた金魚たち。

20100319172658_blog.jpg

これも祇園にて。清水焼のお店だったかな。

20100319174043_blog.jpg

八坂神社の舞殿。真ん中で舞をやっているのが見えますか?

20100320095752_blog.jpg

渡月橋。横からの定番ショットではおもしろくないので、ちょっと珍しいアングルから。

20100320103525_blog.jpg

天龍寺。大きなお寺です。

20100320110644_blog.jpg

天龍寺の庭はとても広く、裏山に登ると境内と嵐山地区が一望できます。

20100320121126_blog.jpg

今回一番美味しかったのは嵐山で食べた田楽です。おそらく豆腐と里芋と自然薯だと思います。

今回はEOS kiss X2とEF-S18-55mm F3.5-5.6 ISだけの軽装備でした。プログラムオートで、感度もオートで撮りました。感度オートでは、たしか最高でもISO800だったと思います。kiss X2は機動力抜群でとてもいいカメラだと思いますが、暗所を撮影した際ISO800にしてはノイズがちょっと多い気がします。レンズはぼろぼろです。フルタイムマニュアルフォーカスができない、その上マニュアルフォーカスがしづらいのはいただけません。あと、コーティングが未熟なのか強い光線には弱いようです。太陽が入ればフレアが出るし、青蓮院では青色LEDが拡散してしまいました。メリットは軽いことくらい。予想以上にいいカメラなので、もっといいレンズを付けてあげたくなりました。

長い記事になってしまいました。いつも最後まで読んでくれてありがとう。

| 日記 | 22:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

写真がぜんぜんアレだよね!やっぱいつものカメラといつものレンズがいいよ!
1枚目の写真好きです。伸ばして壁に飾りたい。

| IPPEI | 2010/03/23 23:49 | URL | ≫ EDIT

@IPPEIさん

そうそう、写真がぜんぜんアレなのよ!

1枚目ですか?2枚目の間違いでしょう、きっと。

| かぜみち | 2010/03/24 00:08 | URL | ≫ EDIT

なんか絵がポップだよね。君の写真はどちらかというとクラシックだった。

> 1枚目ですか?2枚目の間違いでしょう、きっと。
失礼しました。2枚目です!

| IPPEI | 2010/03/24 02:01 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/06/17 21:47 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemichi.blog54.fc2.com/tb.php/789-20d5b705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。