FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Corteo

そろそろ講義が始まる時期ですので、北海道に戻ってきました。雪が溶けてて驚きです。雪のあるうちは使わないと思い大家さんに預けていた自転車を引き取ってきました。自転車があるのとないのでは、行動半径が違いますからね。

さて、原宿に寄って「コルテオ」を見てきました。ご存じの方も多いと思いますが、シルク・ドゥ・ソレイユの最新作で、今年から日本公演が行われています。スーパーサーカスというジャンルにカテゴライズされるとか。

アクロバティックなのはもちろんですが、ノスタルジックでもあり、コメディの要素も織り込まれています。教会文化やバロック調の音楽がふんだんに使われたヨーロッパテイストのサーカスといった印象。円形会場の中央にステージがありそれを観客が囲むというスタイルが、アーティストと観客を一体にするのに一役買っています。言葉こそ分からないものの、ドラマ仕立てになっていて最後には心地のよい余韻を感じました。

印象に残ったパフォーマンスは、Bouncing Bedsです。その名のとおり、ベッドをトランポリンのように使って空中を飛び交うというもの。この演目に限ったことではありませんが、童心にかえったような不思議な感覚を味わえました。

会場内は撮影禁止だったので、エントランスの写真です。
20090328134657_web.jpg

恥ずかしながら、本格的なサーカスというものを見たのは初めてでした。少なくとも記憶にある限りは。チケットは高いですが、それだけの価値は十分にあります。久しぶりに満足のエンターテイメントでした。DVDも売っていますが、これはライブで見るべきです。まだまだ日本公演しているでしょうから、機会があればもう一度行きたいくらいです。


| 日記 | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazemichi.blog54.fc2.com/tb.php/743-86ca2589

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。